第11回「2020年のゆりさん、表現に没頭します」

昨年の9月から12月ごろまで、ゆりさんは何をしていたかというと…
・フィギュアスケートのポッドキャストを準備・配信開始
「Standing Ovation~フィギュアスケート名演技」
https://podcasts.apple.com/jp/podcast/id1481714704
・「絵本の語り方講座」の発表会に出ました!
・フルート吹き復活!
・韓国語・英語。勉強続けてます。
・そして、韓国の俳優さんのファンミーティングにも初参加!
フルタイムで働きつつ、子どもの行事にもつきあいつつ、
自分のやりたいことを、やりたいようにやっているゆりさんです。
ゆりさんのやりたいことに共通しているものは、「発信」「表現」。
やりたいと思ったもののパワーってすごいものがあるんですよね。
2020年は、そのパワーを解放していく年になりそうですね。

第10回「2020年のなおさん、ママを応援するメンターになります」

なおさん、女性の活躍を応援するメンターになります。

お久しぶりの配信です。
3~4か月、配信が止まっていた間、私たちもいろんなことをやってました。
今回は、その期間のなおさんが、何をしていたかのお話です。
月1回の講座の受講、その間の課題、実習、子育ても仕事もしながら続けていました。
子どもにも、そのころハプニングが!
自分の身体にも、ハプニングが!
それでも3~4か月の間に、はたらくママは大きな成長を遂げることができるのです。
限られた時間だからこそ、パワーを発揮できるのがワーキングマザーです。
やりたいことは、あきらめない。
2020年は、なおさんが、たくさんの女性を応援します!!
そして、なおさんのメンターの実践を体験してみたい方は、ぜひご連絡ください!

第9回「今は子育て大変。でも必ず『好き』をカタチにできる時期は来る」

20代~30代くらいまでは、仕事もいっぱいいっぱい、子育てもいっぱいいっぱい。
でも、40歳くらいを境に、何かが変わる。
何か、やれる気になってくるんです。

これは、なおさんが開催したイベントで、参加したママたちが得た気づきです。
「自分の『好き』をカタチに!」をテーマに、自分自身の現在と未来を見つめました。

「停滞している時期は、次へのステップ」

これは、名言ですね。
先の見えない苦しい想いを持っているママには、ぜひ聴いていただきたいです。
今は、そのままで大丈夫。
きっと、動きたくなる、動ける時期が来ます。

次回予告!

2週ほどお休みをいただいております!
その間に、なおさんは、イベントを2つもこなしました!
さらに、はたらくママへのサポートを強めていくなおさんに、次回はインタビューします!

第8回 「夏休み、ママのチャレンジ~ゆりさん編」

ゆりさんのチャレンジは、子どもの自由研究のアシスト!
まだ低学年のお子さんですが、パラリンピックを目指す選手へインタビューして、模造紙にまとめました。

今回は、チャレンジを通り越して、ゆりさんがパラリンピックについて熱く語ります。

インタビューのお相手は、視覚に障害のあるパラリンピック選手。
ブラインドサッカーの選手と、視覚障害者マラソンの選手にお話をお聞きしました。

視覚に障害があると聞いて、まったく何も見えない状態なんだろうと想像する人が多いと思います。
でも、見え方もさまざまなんです。
右目はまったくみえない、とか、左目は光がわかる、とか。
そういうのも、実際にお会いしないとわからないことですね。

子どもは先入観がありませんので、選手のお二人の明るいお人柄をしっかりつかんで、仲良くなりました。
パラリンピック競技も大好きになりました。

今回の配信で、パラリンピックに興味を持つ方が増えてくれると嬉しいです。
パラリンピックのチケットも買って、みんなで応援しましょう!

第7回 「夏休み、ママのチャレンジ~なおさん編」

夏休みは、子どもだけじゃなく、ママもチャレンジです。
なおさんのチャレンジは、「やりたいことを、やる」

これまで、周りを失望させたくなくて、いい嫁を演じていたなおさん。
去年は、義理の実家でとんかつ20枚揚げたりしてました!(すごい!)

でも、どうせなら、せっかくの帰省を楽しみたい。
今年の帰省は「やりたいことを、やる」と決めました。

やりたいこと、周りに伝えるときは、ドキドキです。
なんて思われるだろう…。でも、思い切って伝えてみると…。あれ?

なおさんのチャレンジ、ぜひお聞きください。

また、なおさんに会えるイベントも開催します!
はたらくママたちのためのイベントです。

「育休後カフェ@中目黒★自分の好きを形に!!」
 たまには野菜たっぷりのお洒落な家庭料理を食べながら、
 自分のこれからのことをじっくりと考えてみませんか?

 2019年9月8日(日) 10:00~14:30 (開場9:45~)
 お申込みはこちらから。
 https://peraichi.com/landing_pages/view/ikukyu5come5

働くママ同士、共感しあいながら、おいしいものを食べる、贅沢な時間です。
ぜひ、お越しくださいね。

第6回 「育休中を、どう過ごす?」

ふと振り返ってみると、育休を取っている間は、毎日少しずつ時間があったなあと思います。
今回は、2人がどんな育休を過ごしていたのかをご紹介します。

ゆりさんは、「消費生活アドバイザー」という資格の勉強を始めました。
なおさんは、韓流ドラマを見まくりました。

どっちもアリよねーーー。

育休中。
子どものお昼寝時間を、好きに使おう。

仕事のために、自分を磨くのも良し。
ゆっくり、自分のための時間を取るのも良し。

自分の心が求めることをしよう。

第5回 こんな本えらんだよ、うちの子

そろそろ夏休みの宿題、読書感想文の時期です。
しかし、子どもはなかなか本を読んでくれない……。
親が「この本おススメ!」と思っても見向きもしない……。

でも、子どもも自分で本を選んでくるんです。
それも、親の考えの斜め上の本をチョイスしてきます。

今回は、わたしたちの子どもが選んだ本をご紹介します。

うさママの子「おばけずかんシリーズ」
へびママの子「ふしぎ駄菓子屋 銭天堂」

みんな、自分の好きな本を、持っているんですね。
お子さんが自由に選んだ本、まずは大事にしてあげることから始めたいですね。
(それが想像の斜め上であっても)

うさママの小さいころは、松谷みよ子だったり、佐藤さとるだったんだけどなぁ(遠い目)

第4回 小学生の夏休み、保育園とどう違う?

小学校に上がった娘が叫びました。
「なんで学校って、こんなに夏休みが長いの!?」
親も、小学校初の夏休みは衝撃です。
「どこに預けよう……」
そして、平日よりさらに疲れる土日!

保育園と小学校、夏休みはどんな違いがあるのでしょうか。